NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

「労働映画百選通信」第62号配信

 「労働映画百選通信」第62号が配信されました。ご覧ください。

<内容> 

①労働映画鑑賞会【2023年2月期】

 【第82回】2023年2月9日(木) 18:00~ 連合会館2階 203会議室

  “2023年2月  第82回 ~保育が変われば社会が変わる~~”

上映予定作品:『夜間もやってる保育園』

(2017年、111分)

 

②【作品ガイド】育児・保育…子どもが育つ現場から50選

③【労働映画のスターたち】 第66回「渥美 清」

                             

④【上映情報】労働映画列島!1-2月

※《労働映画列島》で検索! https://shimizu4310.hateblo.jp/ 

第82回労働映画鑑賞会のご案内

 第82回労働映画鑑賞会を下記の通り開催します。

      • 開催日:2023年2月9日(木)18:00~ (17:45開場)
      • 会 場:連合会館 2階  203会議室

        (地図:https://rengokaikan.jp/access/

      • 参加費:無料(事前申込不要、どなたでもご参加いただけます。)

 

第82回テーマ ~保育が変われば社会が変わる~ 

上映予定作品:『夜間もやってる保育園』

(2017年、111分)

監督:大宮浩一

夜間保育園の実態を追ったドキュメンタリー。

社会福祉法人杉の子会 エイビイシイ保育園」をはじめ、

24時間保育に取り組むさまざまな保育現場をカメラが捉える。

保育園の関係者や保護者たちの葛藤と喜び、そして成長する子供たちの姿を映し出す。                   

 

ぜひ多くの方々に鑑賞していただきたいと思います。

皆様のご来場をお待ちします。

 

新型コロナウイルス感染症の感染対策について(お願い)

ご来場時は、マスクの着用・手指の消毒など感染防止へご協力をお願いします。

会場内の机・イスなどの消毒は主催者が実施します。

また、スタッフも感染拡大防止対策を講じます、皆様のご来場お待ちしております。

第82回労働映画鑑賞会ご案内のチラシはこちらです。

2023年 新年のごあいさつ

謹 賀 新 年 

当法人の事業運営に対し、ご理解とご支援をいただき心より感謝申し上げます。

 

コロナ禍だからこそ、働く人をつなぐ文化的活動の重要性をより強く認識しています。

今年、当法人が参加して展開しているワークルール検定は、

感染症対策を徹底しながら春・秋に実施する予定です。

 

また、労働映画事業では、貴重な映像・映画を発掘して皆様にご覧いただきたいと思います。

労働資料の保存・展示事業も継続して展開します。

引き続き、皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

 

(今年の主な活動予定)

6月11日 ワークルール検定・2023春

7月15日 総会・「労働映画祭2023」

11月26日 ワークルール検定・2023秋

1・8月を除き原則第2木曜18時から 労働映画鑑賞会

 

2023年1月1日

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館

特定非営利活動法人働く文化ネット 代表理事 小栗啓豊

 

労働映画『Viva!公務員』が終了

12月8日、第81回労働映画観賞会を開催しました。

 “2022年12月  第81回テーマ ~イタリア式公務員リストラ狂想曲~ ”

上映作品『Viva!公務員』

を上映しました。

ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

次回の労働映画鑑賞会は、2023年2月9日(木)です。

上映作品につきましては、blog・Twitterにて案内させていただきます。

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、労働映画観賞会開催を

中止させていただく場合があります。

ご来場前に必ずblog・Twitterにて開催の有無をご確認くださいませ。

 

新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用・消毒等

ご来場の皆様にご負担をお掛けする事が増え

大変心苦しく思っておりますが、皆様のご協力で開催出来ております。

 

引き続き感染対策を行いながら、労働映画観賞会を

開催させていただきます。

皆様におかれましても、体調に気を付けてお過ごしいただき

また、来年2月にお会い出来ます事、心より願っております。

本年は大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

「労働映画百選通信」第61号配信

 「労働映画百選通信」第61号が配信されました。ご覧ください。

<内容> 

①労働映画鑑賞会【2022年12月期】

 【第81回】2022年12月8日(木) 18:00~ 連合会館2階 203会議室

  “2022年12月  第81回 ~イタリア式公務員リストラ狂想曲~~”

上映予定作品:『Viva!公務員』

(2015年、イタリア映画、86分)

 

②【作品ガイド】Viva!公務員

③【あわせて観たい】 Viva!公務員(地方公務員編)

④【産品ガイド】労働映画で振り返る2022年

⑤【上映情報】労働映画列島!12-1月

※《労働映画列島》で検索! https://shimizu4310.hateblo.jp/ 

第81回労働映画鑑賞会のご案内

 第81回労働映画鑑賞会を下記の通り開催します。

      • 開催日:2022年12月8日(木)18:00~ (17:45開場)
      • 会 場:連合会館 2階  203会議室

        (地図:https://rengokaikan.jp/access/

      • 参加費:無料(事前申込不要、どなたでもご参加いただけます。)

 

第81回テーマ ~イタリア式公務員リストラ狂想曲~ 

上映予定作品:『Viva!公務員』

(2015年、イタリア映画、86分)

監督・原案・脚本:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ/主演:ケッコ・ザローネ

公務員の父の背中をみて育ち、幼い頃から「僕は公務員になる」と心に決めていたケッコ。

念願かなって故郷の町で公務員になり、優雅な職業生活を送っていた。

そんな彼を、突然リストラの嵐が襲う。

退職金優遇による早期退職か、他の地方への転勤か選択を迫られることになった。

いかなる困難にもめげないケッコと、辣腕のシローニ部長とのエスカレートするやりとり。

北極の観測所で知り合った恋人も加わってドタバタ騒ぎが果てしなく続いていく。

抱腹絶倒の展開の中にイタリアの公務員事情をうかがわせてくれる快作。              

 

                    

 

ぜひ多くの方々に鑑賞していただきたいと思います。

皆様のご来場をお待ちします。

 

新型コロナウイルス感染症の感染対策について(お願い)

ご来場時は、マスクの着用・手指の消毒など感染防止へご協力をお願いします。

会場内の机・イスなどの消毒は主催者が実施します。

また、スタッフも感染拡大防止対策を講じます、皆様のご来場お待ちしております。

第81回労働映画鑑賞会ご案内のチラシはこちらです。

労働映画『バレンタイン一揆』が終了

11月17日、第80回労働映画観賞会を開催しました。

 “2022年11月  第80回テーマ ~カカオに隠れた苦い真実~ ”

上映作品『バレンタイン一揆

を上映しました。

ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

次回の労働映画鑑賞会は、2022年12月8日(木)です。

上映作品につきましては、blog・Twitterにて案内させていただきます。

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、労働映画観賞会開催を

中止させていただく場合があります。

ご来場前に必ずblog・Twitterにて開催の有無をご確認くださいませ。

 

新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用・消毒等

ご来場の皆様にご負担をお掛けする事が増え

大変心苦しく思っておりますが、皆様のご協力で開催出来ております。

 

引き続き感染対策を行いながら、労働映画観賞会を

開催させていただきます。

皆様におかれましても、体調に気を付けてお過ごしいただき

また、12月にお会い出来ます事、心より願っております。