読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

労働映画鑑賞会「京浜労働者」「日鋼室蘭」が終了

労働映画上映・保存

第22回労働映画鑑賞会が終了しました。

  9月10日(木)18:30~20:30(18:00開場)

~工場をつなぐ闘いの輪~

上映作品:

 今回の作品は、製作・配給元の共同映画株式会社のご協力により、倉庫に保管されていた16ミリフィルムを働く文化ネットが修復し、デジタル化したものを上映いたしました。

 ①『京浜労働者』

大小の工場が密集する京浜工業地帯における労働実態と、労働組合生活防衛の闘い、学習・文化・活動を通じて、工場を超える連帯の輪が広がっていく様子を描いた作品。

 ②『日鋼室蘭』
デフレ経済下の1954年、日本製鋼所室蘭製作所(従業員約3700人)における大量指名解雇(901人)をめぐる長期間の労働争議を描いた作品。

f:id:hatarakubunkanet:20151009123508j:plain

f:id:hatarakubunkanet:20151009123510j:plain
<会場の様子>

<参加者からの感想>

・不条理なことに立ち向かう姿勢が素晴らしく、我々も引き継いでいかなければならないと感じた。

・総評高野事務局長の肉声や日産の職場集会等、本でしか知らなかったことを実際に映像として見ることができた。映像として大変貴重なもの。

・映像の迫力に圧倒された。また表情の撮り方も素晴らしかった。

・この時代“連帯”が目に見えるものだった。

~第23回のご案内~
【2015年10~12月】統一テーマ:伴を慕う心、連帯のかたち
  日    時:11月12日(木)18:30~20:30(18:00開場)
  場    所:連合会館2階 201会議室(地図:http://rengokaikan.jp/access/
  参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加できます)
 
~時を超える連帯の文化~
上映作品:

『友子儀式 北海道夕張市真谷地炭鉱楓坑』(1973年/30分)
江戸時代からの古いしきたり、炭鉱夫同士の友愛組織「友子制度」の儀式を再現。

働く文化ネットでは、毎月第2木曜日に労働映画鑑賞会を開催しております。
お気軽にご参加ください。お待ちしております。