読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

労働映画百選通信を配信しています

 当NPO法人として「労働映画百選通信」を配信することとしました。是非ご覧ください。

    http://hatarakubunka.net/tsushin01.pdf

      f:id:hatarakubunkanet:20150826105416p:plain


 第1号の今回は、
① 労働映画についてのアンケート調査のご紹介

② テーマ研究「土木を描いた作品」

 日本の労働映画には、様々な職業や仕事の形態、労働の意義や現場の課題など、多岐にわたる「テーマ」が広がっていることから、毎回ひとつの「テーマ」をとり上げ、時代ごとにどんな作品が生まれたかを眺めていくこととします。
第1回は《土木》の現場を描いた作品を集めています。

③ 作品ガイド「太陽の王子 ホルスの大冒険」

                                           f:id:hatarakubunkanet:20150826105936j:plain
                          1968年/82分 東映動画
アイヌの伝承をモチーフにした深沢一夫の人形劇戯曲『チキサニの太陽』を基に創作された長編アニメーション映画。1968年夏の「東映まんがまつり」で公開された。岩の巨人モーグを助けた少年ホルスは、《太陽の剣》を譲り受けた。やがてホルスは、謎の少女ヒルダの助けを借り、世界征服をたくらむ魔王グルンワルドに立ち向かうことになるが…。

④ 労働映画のスターたち 第1回「志村 喬」
 <「七人の侍」「生きる」「野良犬」…。寡黙で照れ屋で、頑固だが内に優しさを秘めた男、そんな“日本の父”を演じつづけた俳優>澤地久枝『男ありて―志村喬の世界』より

       f:id:hatarakubunkanet:20150826142302j:plain

             男ありて(1995)