読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

労働映画鑑賞会「我が戀は燃えぬ」が終了しました。

労働映画上映・保存

第17回労働映画鑑賞会が終了しました。
 4月9日(木)18:30~20:30(18:00開場)

~自由民権と女性解放~

上映作品:『我が戀は燃えぬ』

今回は、約30名の方にご参加いただきました。

 

溝口健二「女性解放映画」三部作】

f:id:hatarakubunkanet:20150410155428j:plain

  • 『女性の勝利』(‘46):溝口の戦後第1作。絶望のどん底で赤ん坊を殺してしまった女学校時代の同級生(三浦)と、その弁護を引き受ける主人公の女性弁護士(田中)の姿を描く。
  • 『女優須磨子の戀』(‘47):島村抱月松井須磨子の恋愛を史実近い形で描いた作品。同じ題材で山田五十鈴主演の衣笠貞之助作品『女優』が競作となった。
  • 『我が戀は燃えぬ』(‘49):今回上映作品
主人公のモデルは福田英子(1865年~1927年)、江戸時代末期(幕末)から昭和初期にかけての社会運動家。婦人解放運動の先駆者、「東洋のジャン・ヌダルク」と称された。旧姓は景山。

 この作品は1904年に発刊された自伝『妾の半生涯(わらわのはんせいがい』をもとにしたフィクションです。

 

第18回のご案内

【2015年4~6月】統一テーマ:女性の元気が社会を変える パートⅡ

日時:5月14日(木)18:30~20:30(18:00開場)

場所:連合会館2階 201会議室(地図:http://rengokaikan.jp/access/

参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加できます)

 ~スポーツにかける青春―職場の仲間とともに~

上映作品

『バスケットボールと彼女たち(1964年/27分)

 社会人女子バスケットボール、三菱電機名古屋製作所チームの選手たちの青春群像。

『挑戦(1963年/33分)

日紡貝塚バレーチームが、大松博文監督のもと、東京オリンピックを目指し死闘の練習を繰り返す日々を描く。

 

働く文化ネットでは、毎月第2木曜日に労働映画鑑賞会を開催しております。
お気軽にご参加ください。お待ちしております。