読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

12月の労働判例研究会のご案内

公開研究会

<第99回労働判例研究会のご案内>

 ◆日時:2016年12月12日(月)18時~20時

 ◆会場:連合会館4階404会議室

(地図:http://rengokaikan.jp/access/

 

 ◆報告者・報告内容

1.高橋 賢司 准教授(立正大学

「2018年問題~無期転換権と有期労働契約の雇止めに関わる更新制限」

 

2.井上 幸夫 弁護士(日本労働弁護団副会長)

○長澤運輸事件・東京高判平28.11.2判例集未登載(労判1144号掲載予定)

~定年後再雇用者の賃金規定と労契法20条違反の有無等~

 

 ◆参加費:無料(事前申込み不要)

 ◆主 催:日本労働弁護団

 ◆後 援:NPO法人働く文化ネット

 

 ◆2017年の予定

 ・1月16日(月) ☆100回記念☆ 宮里邦雄元会長・水町勇一郎教授

 ・2月13日(月) 管俊治常任幹事

 ・3月13日(月)

 ・4月10日(月)

 ・5月08日(月)

 ・6月12日(月)

 ・7月10日(月)

 ・9月11日(月)

 ・10月16日(月)

 ・11月13日(月)

 ・12月11日(月)

 

◆お問い合わせ先

日本労働弁護団(TEL: 03-3251-5363)

労働映画『明治の日本』、『隅田川』上映のご案内

労働映画上映・保存

第34回労働映画鑑賞会を下記の通り開催します。

  • 開催日:12月8日(木)18:00~ ※開演時間を30分早めました
  • 会 場:連合会館2階 201会議室 (地図:http://rengokaikan.jp/access/
  • 参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加出来ます)

第34回 ~労働映画の源流を求めて~

上映作品:①『 明治の日本』(1897~99年、22分)【労働映画百選№1】

      併映『働くフランス人』(リュミエール・コレクションから)(18分)

     ②『 隅田川』(1931年、モノクロ20分) 【労働映画百選 №5】 

 2016年10~12月期は、「労働映画のさまざまな視点」を統一テーマに、日本の労働映画が描き出す労働世界の多様な広がりを探るプログラムを組みました。12月の鑑賞会では、19世紀末にフランス人カメラマンが記録した明治の日本人の仕事と暮し、同時期に撮影された働くフランス人の記録映像、そして隅田川を中心に縦横に広がる運河網が物資輸送の大動脈を形成していたころの水上労働者の暮しを描いた作品をとりあげます。労働映画の源流へのタイムトリップをお楽しみいただきたいと存じます。ご来場をお待ち申し上げます。

【プログラム】

18:00~19:00 映画上映

19:00~19:40 コメントと意見交換

  f:id:hatarakubunkanet:20161201154925j:plain

★第34回労働映画鑑賞会ご案内のチラシはこちらです。

「労働映画百選通信」第13号配信

労働映画上映・保存

「労働映画百選通信」第13号が配信されました。是非ご覧ください。

f:id:hatarakubunkanet:20150826105416p:plain

<内容>
①   『日本の労働映画百選』

②【第34回労働映画鑑賞会】12月8日(木)18:00~

 上映作品①『明治の日本』(労働映画百選№1)

     ②『隅田川』(労働映画百選№35)

③【作品ガイド】『浮き雲』

f:id:hatarakubunkanet:20161117163615p:plain

【DVD】キングレコード

④【上映情報】労働映画列島!11-12月

⑤【労働映画のスターたち】第13回「中井貴一

f:id:hatarakubunkanet:20161117163720p:plain

ビルマの竪琴(1985)

「労働映画百選通信」第12号配信

労働映画上映・保存

「労働映画百選通信」第12号が配信されました。是非ご覧ください。

f:id:hatarakubunkanet:20150826105416p:plain

<内容>
①   『日本の労働映画百選』

② 【上映情報】労働映画列島!11月

③ 【作品ガイド】『指導物語』

f:id:hatarakubunkanet:20161117154615p:plain

④ 【第33回労働映画鑑賞会のご案内】 11月10日(木)終了

⑤ 【労働映画のスターたち】第12回 「大竹しのぶ

f:id:hatarakubunkanet:20161117154634p:plain

試験まで残り1週間!「ワークルール検定2016・秋」

ワークルール啓発

働く文化ネットが支援する「ワークルール検定2016・秋」が、今月の23日(勤労感謝の日)に全国12カ所で開催されます。

 東京会場では、約200名の方の、全国では800名を超える方の受検申込がありました。

 受検者の皆様、残り1週間となりました。頑張ってください!!

 

f:id:hatarakubunkanet:20161115142016j:plain

労働映画鑑賞会「年輪の秘密」「西陣」が終了

労働映画上映・保存

第33回労働映画鑑賞会が終了しました。

 今回の鑑賞会では、伝統的な職人仕事にたずさわる人たちの手わざの誇り、仕事の悩みと不安を描いた3本の作品をとりあげました。これらの作品から、古くから伝わる仕事の世界の現代的な側面に照明をあてる労働映画のまなざしを感じとることができました。

 

上映作品①:『年輪の秘密』(1959-60年/17分)【労働映画百選№35】

上映作品②:西陣(1961年/モノクロ26分)【労働映画百選№39】

          f:id:hatarakubunkanet:20161114150651p:plain

 ~第34回のご案内~

  日    時:※12月8日(木)※18:00~(17:45開場)
  場    所:連合会館2階 201会議室(地図:http://rengokaikan.jp/access/
  参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加できます)

  ~労働映画の源流を求めて~
上映作品①:『明治の日本』(1897-99年)【労働映画百選№1】

上映作品②:『隅田川』(1931年/20分)【労働映画百選№5】

 

働く文化ネットでは、毎月第2木曜日に労働映画鑑賞会を開催しております。

お気軽にご参加ください。お待ちしております。

11月の労働判例研究会のご案内

公開研究会

当法人が後援する日本労働弁護団主催の「労働判例研究会」のご案内です。
労働組合の役員・書記・組合員や組合関係者(労働審判員、労働委員会の参与委員など)の皆さまのご参加を期待しています。

<第98回労働判例研究会のご案内>

 ◆日時:2016年11月14日(月)18時~20時

 ◆会場:連合会館4階404会議室

(地図:http://rengokaikan.jp/access/

 ◆報告者・報告判例

1.小林 大晋 弁護士(日本労働弁護団常任幹事)

  ○ナカヤマ事件・福井地判平28.1.15労判1132号5頁

    ~ノルマ未達成を理由とする配転・降格の有効性と未払賃金等請求~

 

2.岡田 俊宏 弁護士(日本労働弁護団常任幹事・事務局次長)

  ○北秋田市(米内沢病院職員)事件・仙台高秋田支判平27.10.28労判1139号49頁

    ~一部事務組合の解散と承継による地位確認等請求~

 

◆参加費:無料(事前申込み不要)

◆主 催:日本労働弁護団

◆後 援:NPO法人働く文化ネット

 

◆今後の予定

・12月12日(月)

 

◆2017年の予定

・1月16日(月) ☆100回記念☆

・2月13日(月)

・3月13日(月)

・4月10日(月)

・5月08日(月)

・6月12日(月)

・7月10日(月)

・9月11日(月)

・10月16日(月)

・11月13日(月)

・12月11日(月)

 

◆お問い合わせ先

日本労働弁護団(TEL: 03-3251-5363)