NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

10月労働判例研究会のご案内

当法人が後援する日本労働弁護団主催の「労働判例研究会」のご案内です。
労働組合の役員・書記・組合員や組合関係者(労働審判員、労働委員会の参与委員など)の皆さまのご参加を期待しています。

 <第108回労働判例研究会のご案内>

 ◆日時:2017年10月2日(月)18時~20時

 ◆会場:連合会館4階401会議室

(地図:http://rengokaikan.jp/access/

 ◆報告者・報告判例

1.谷村 明子 弁護士(日本労働弁護団常任幹事・事務局次長)

○K工房事件・京都地判平29.4.27労旬1889号42頁

~専門業務型裁量労働制の採用に関する手続が適法に行われていないなどとされた事例~

 

2.上田 貴子 弁護士(日本労働弁護団会員)

○イビケン(旧イビデン)元従業員ほか事件・名古屋高判平28.7.20労判1157号63頁

~女性契約社員に対するセクハラの存否と不法行為の成否~

 

◆主催:日本労働弁護団

◆後援:NPO法人働く文化ネット

 http://hatarakubunka-net.hateblo.jp/

 

◆今後の予定

・11月13日(月)

・12月11日(月)

・1月15日(月