読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

労働映画鑑賞会「こんばんは」が終了

労働映画上映・保存

第31回労働映画鑑賞会が終了しました。

9月8日(木)18:30~20:30(18:00開場)

 ~生きる希望としての学び~

 上映作品:『こんばんは』(2003年/92分)【労働映画百選№79】

f:id:hatarakubunkanet:20160909091552p:plain

f:id:hatarakubunkanet:20160909091554p:plain

今回取り上げたのは、東京、墨田区立分花中学の夜間学級で学ぶ17歳から92歳までの生徒たち、そして先生たちの学びの実践の記録映画です。

 

  <この作品の撮影をご担当された川越道彦さん> 

f:id:hatarakubunkanet:20160909091551p:plain

<映画終了後、川越さんにお話を頂きました。>

「学ぶ力が生きる力」そこに監督と一緒に興味をひかれ、この映画を撮ることになったこと。公立の夜間中学を存続させようとする夜間中学の先生方の大きな協力があって、この映画が撮れたこと。映画スタッフが、撮影開始前に1年近く教室に通い一緒に授業を受け、クラス皆の自然な表情を撮るまでに至った苦労話や、カメラの設置方法の工夫など制作関係者しかわからない大変興味深いお話を伺いました。また、映画に出てくる当時の少年が、現在はどうしているか、当時の公立夜間学校と現在とを比較し、これからの夜間中学などについて、大変貴重なお話とご意見をお話しいただきました。

 

~第32回のご案内~
  日    時:※10月13日(木)18:30~(18:00開場)
  場    所:連合会館2階 201会議室(地図:http://rengokaikan.jp/access/
  参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加できます)
 
~"底辺"に息づく多様な人生~
上映作品:『どっこい!人間節ー寿・自由労働者の街』       (1975年/121分)【労働映画百選№59】


働く文化ネットでは、毎月第2木曜日に労働映画鑑賞会を開催しております。

お気軽にご参加ください。お待ちしております。