読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

労働映画『海に生きる 海洋底曳漁船の記録』上映のご案内

第30回労働映画鑑賞会を下記の通り開催します。

  • 開催日:7月14日(木)18:30~ (18:00開場)
  • 会 場:連合会館2階 203会議室 (地図:http://rengokaikan.jp/access/
  • 参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加出来ます)

 ※今回会場の都合により、203会議室での開催となります。

第30回 ~海の男の働く姿と思い~

上映作品:『 海に生きる 海洋底曳漁船の記録』(1949年/33分)

   2016年7~9月期は、4~6月期に引き続き、「働くこと、生きること、つながること」を統一テーマとします。今回取り上げるのは、戦後初期労働組合が作った映画の転機を代表する作品とされる『海に生きる』です。制作にあたった労働組合映画協議会が「イデオロギーを主張する映画の後に模索し始めていたのは、労働組合員たちが、自分たちの働いている姿と思いを伝える映画だった」(『日本の労働映画百選』P.34)といわれています。ぜひ多くの方々に鑑賞していただきたいと存じます。ご参加をお待ちしています。

【プログラム】
18:30~19:10   映画上映

19:10~    意見交換(30分程度)

 

    第30回労働映画鑑賞会ご案内のチラシはこちらです。

 多数の方々のご参加をお待ち申し上げております。