読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

第23回労働映画鑑賞会「友子儀式」のご案内

労働映画上映・保存

第23回労働映画鑑賞会を下記の通り開催します。

•開催日:11月12日(木)18:30~20:00

•会 場:連合会館201会議室 (地図:http://rengokaikan.jp/access/
•参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加出来ます)
【2015年度10~12月期】統一テーマ:伴を慕う心、連帯のかたち


第23回 ~時を超える連帯の文化~

上映作品:『 友子儀式 北海道夕張市真谷地炭鉱楓坑』(1973年、30分)

   2015年度10~12月期は、「伴を慕う心、連帯のかたち」を統一テーマにプログラムを組みました。今回は、記録映画『友子儀式 北海道夕張市真谷地炭鉱楓坑』をとりあげます。江戸時代からの古いしきたり、炭鉱夫同士の友愛組織「友子制度」が現存していた夕張の真谷地炭鉱楓坑での非常に貴重な映像記録です。映画上映の前に、友子研究の第一人者、村串仁三郎先生(法政大学名誉教授)から、友子制度の概要とこの映画の見所などについて、ご講演をいただくこととしています。上映後には、質疑応答の時間も設けています。「時を超える連帯の文化」について学ぶ貴重な機会と存じますので、ぜひ多くの方々に鑑賞していただきたいと存じます。ご参加をお待ちしています。

f:id:hatarakubunkanet:20151027142610j:plain

【プログラム】
18:30~19:00  講演 「友子制度について」(仮題) 村串仁三郎法政大学名誉教授
19:00~19:30  映画『友子儀式 北海道夕張市真谷地炭鉱楓坑』上映
19:30~20:00  会場との質疑応答
20:00  閉会

 

 多数の方々のご参加をお待ち申し上げております。

 第23回労働映画鑑賞会ご案内状のチラシはこちらです。