読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

労働映画鑑賞会「海に築く製鉄所 八幡製鉄戸畑製造所建設の記録」が終了

第11回労働映画鑑賞会が終了しました。

 
 9月18日(木)18:30~20:30(18:00開場)

 「臨海一貫製鉄所の誕生」

 上映作品:『海に築く製鉄所 八幡製鉄戸畑製造所 建設の記録』

 
今回は、35名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。

 

<開会にあたりNPOの活動を紹介する小栗啓豊代表理事>

f:id:hatarakubunkanet:20140918182748j:plain

小栗代表理事から、今後の取り組みとして、日本の労働映画の優秀作品を100本選び出す「日本労働映画100選」事業を、外部有識者にご参加いただいて開始することが発表されました。

また、当NPOが支援している「ワークルール検定」を11月23日(勤労感謝の日)に全国で開催すること、そして、この活動を一層広めていくために、10月8日に「一般社団法人日本ワークルール検定協会」を立ち上げることが紹介されました。


<コメンテーターの連合の川島さん>

f:id:hatarakubunkanet:20140918183416j:plain

 川島さんからは、製鉄所で鉄ができるまでのプロセスを紹介をしていただきました。

そして、映画を見た後、参加者との意見交換を行いました。その中では「製鉄所建設の映像は、想像以上にすごいスケールで圧倒された」「鉄鋼現場でのあいさつは全て『ご安全に!』と行われるているが、そのことの理由がわかるようだ」「現在の製鉄所の環境、安全対策のレベルは、当時と比べ大きく改善されているが、中国の設備は環境対策が不十分で、それを見るようだ」などの感想が述べられていました。

 

第12回のご案内

【2014年10~12月】統一テーマ:遠き過去より流れきたる勇気

日時:10月9日(木)18:30~20:30(18:00開場)

場所:連合会館2階 201会議室(地図:http://rengokaikan.jp/access/

参加費:無料(事前申込不要、どなたでも参加できます)

~友愛と連帯の社会をもとめて~

上映作品:死線を越えて賀川豊彦物語』(2009年、41分)

コメンテーター:柏井宏之氏

 

働く文化ネットでは、毎月第2木曜日に労働映画鑑賞会を開催しております。


お気軽にご参加ください。お待ちしております。