読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

ワークルール検定の成功に向けて ~第2回中央実行委員会を開催~

 「ワークルール検定2014」の実施が約1か月後に迫ってきました。
 ご案内の通り、6月14日(土)に北海道(4会場)、東京、大阪、福岡の4都県7会場で開催されます。検定の申込み受付最終日は5月26日(月)です。定員になり次第締め切られますので、早めに申し込んでください。

ワークルール検定・公式ウェブサイト


 ワークルール検定の成功に向けて、5月13日(火)に第2回中央実行委員会が開催されました。この中央実行委員会は、ワークルール検定の普及と地方運営の支援のための組織で、現在、(NPO)職場の権利ネットワーク、連合、(公社)教育文化協会、(公財)日本労働文化財団、労働者福祉中央協議会、 (株)旬報社と、当(NPO)働く文化ネットの7組織で構成されています。

 

<ワークルール検定2013・講習会の様子>

f:id:hatarakubunkanet:20131104095538j:plain


 会議では、6月14日(土)の当日、受検者の皆さんが混乱しないように万全を期していくことを確認し、さらなる普及、促進に向けて真剣に議論しています。当面、次回「ワークルール検定2014・秋」を11月23日(勤労感謝の日)に開催することを決定しました。開催場所などはこれから決めていくことになります。


 ワークルール検定の良さとしては、労働法の教育を「検定」という形にして大衆化していることだと思います。また、検定は自分の知識を社会的に確認するシステムであり、いつでもだれでもチャレンジできます。

f:id:hatarakubunkanet:20140516135833j:plain

 労働法教育のすそ野を広げ、ワークルールを知る人を着実に増やす活動としてワークルール検定は非常に意義のある事業、活動です。