読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

第5回労働映画鑑賞会「機械文明の騎士たち」「巨大船を造る」のご案内

第5回労働映画鑑賞会を下記の通り開催します。

 

  • 開催日:2月13日(木)18:30~20:30
  • 会場:連合会館201会議室
  • 参加費:無料(事前申込も不要)
  • 当日資料:こちらからダウンロード 可能

 

高度成長を担った人たち~産業映画の記録

高度成長期には、多くの産業映画が制作されました。それは戦後日本産業のダイナミックな発展の記録であると同時に、産業発展を現場で担った働く人々の姿を今日に伝えるものでもあります。今回は、精密機械産業と重化学工業における技術革新をテーマとする2つの作品を取り上げます。

 

①機械文明の騎士たち(20分)(1960年、日経映画社)
②巨大船を造る(29分)(1968年、シュウ・タグチ・プロダクション)


【プログラム】
18:30~18:40 作品の紹介
18:40~19:30 作品上映
19:30~20:10 意見交換(コメンテーター:全労済監事長・髙石哲夫氏・三菱重工長崎出身)


機械文明の騎士たち

f:id:hatarakubunkanet:20140129103111j:plain


スポンサー:津上製作所
製作会社:日経映画社(現日経映像)
製作スタッフ:
製作/古田保 脚本/八幡省三
演出/間宮則夫 撮影/浅岡宮吉
音楽/間宮芳生
製作年:1960年
規格:26分/35ミリ/カラー

新潟県長岡市の精密機械メーカー津上製作所のブロックゲージ製作職場の記録。ブロックゲージはいろいろな大きさのブロックで、これを組み合せてモノサシにする。いわば長さの原器で、精密機械をつくるとき、その正確さの基礎になる。

 


「巨大船を造る」

f:id:hatarakubunkanet:20140129103117j:plain


スポンサー:三菱重工
製作会社:シュウ・タグチブロ(現ポルケ)
製作スタッフ:
製作/田口寧 脚本・監督/松尾一郎
撮影/弘中和則
製作年:1968年
規格:29分/35ミリ/カラー/スタンダード

世界最大のディーゼル船・ベルゲフス(20万6千トンのタンカー)の建造工程と、そこに動員された三菱重工長崎造船所が世界に誇る数々の研究・新技術を紹介する。

 

 多数の方々のご参加をお待ち申し上げております。

 

第5回労働映画鑑賞会ご案内状のチラシはこちらです。