読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

「ワークルール検定」打ち明け話

11月4日に東京で初めて実施したワークルール検定には261名もの方が参加してくださいました。「やっと実現できた、やって良かった」と、企画に加わった実行委員の一人として感慨ひとしおです。
そのわけは、4~5年前にさかのぼります。NHK放送文化研究所が2008年に行った意識調査によると、「労働基本権が憲法で国民の権利として保障されているのを知っている」と答えた人の割合が21.8%、1973年の最初の調査では39.3%だったのに、と、あまりの落差に驚いたことがあります。同じ時期に、労基法違反を指摘したら「うちの会社は労働基準法に加盟していない!」と答えた経営者がいたと、労働基準監督官だった人から聞いていたので、日本社会では、これほどまでにワークルールが軽視されてしまっていることに、強い危機感を覚えたのでした。ちょうどその頃、旬報社の木内さんから「労働検定」のようなものが出来ないか、という相談を受けたこともあって、ぜひやりたいものだと考え続けていたのです。幸い、北海道大学の道幸先生のご尽力があって、6月には札幌で、そして今回東京で初の「ワークルール検定」の実施に結び着いたのでした。
NHKテレビのニュースや報道で何度も大きく取り上げられたこともあって、「東京以外でも実施すべきだ」という声が多く寄せられています。ワークルールを学ぶ機会を、全国各地で作り、働く人はもちろんのこと経営者にも参加してもらえるような「ワークルール検定」に発展させたいと、検定を終えた今、決意を新たにしているところです。

高橋均 
NPO法人働く文化ネット監事(ワークルール啓発事業リーダー)

 

<ワークルール検定(東京会場)で司会を務める高橋監事>

f:id:hatarakubunkanet:20131104092445j:plain

 

<ワークルール講習を行う道幸講師(NPO法人職場の権利教育ネットワーク代表理事)>

f:id:hatarakubunkanet:20131104094843j:plain