読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 働く文化ネット

NPO法人 働く文化ネットの公式ブログです。

第1回労働映画鑑賞会上映作品関連資料(その3)

労働映画上映・保存

『白雪先生と子供たち』の舞台になった小学校はどこか?

 第1回上映作品『白雪先生と子供たち』のもう一人の主人公は、あの森と池に囲まれた素敵な小学校です。一体どこで撮影したのでしょうか?

 実は、この映画にあるような立地条件の小学校は東京にひとつしかありません。それは品川区立戸越小学校です。今回、そのことを戸越小学校の記録と、当時、この映画にエキストラ出演された卒業生の方の証言から、実際に確かめることができました。詳しくは、以下のPDFをご参照ください。

『白雪先生と子供たち』の撮影地について.pdf

  • 『白雪先生と子供たち』の撮影地
  • 映画の中の小学校と池のシーン
  • 現在の品川区立戸越小学校と戸越公園の航空写真
  • 昭和9年創立時の校舎
  • 昭和12年の校舎配置
  • 1954年、創立20周年時の戸越小学校と戸越公園
  • この映画には、多くの戸越小学校の生徒がエキストラで出演している

<創立時の校舎> 森と池に囲まれ、東京で一番美しい小学校といわれた。 

f:id:hatarakubunkanet:20130913102605j:plain

 

<現在の戸越小学校>

f:id:hatarakubunkanet:20130830155801j:plain

 

今回、ロケ地になった小学校が戸越小学校であることを確認するための調査にご協力いただいた東京教組、品川区教育委員会、品川区立戸越小学校、そして貴重な記録と証言を集める過程でご協力いただいた皆様に、改めて深く感謝申し上げます。